Home » 助成事業 » ネットワーク形成事業助成B

ネットワーク形成事業助成B

ネットワーク形成事業助成B「“いのちをつなぐ”プロジェクト」は、3・11の地震・津波の自然災害と原発事故を受けて、社会、産業、地域そして生活のあり方を“いのちをつなぐ”という観点から捉えなおし、価値観の転換を図る、新しい時代への意欲的な取り組みを支援します。次世代の担い手(中学生・高校生・20歳未満)がプロジェクトの中核を担う事とアウトリーチ活動の実施を必須条件とします。若い世代が「プラットホーム」の中核を形成して、分野横断的な「ネットワーク」を構築しながら、SDGsを意識した“いのちをつなぐ”プロジェクトを推進することを期待します。
助成対象分野は、
1.循環型地域社会
2.小規模再生可能エネルギー
3.食といのち
4.一次産業・地域産業
5.コミュニティー再生
6.平和
7.人権
8.その他です。
各分野の共通テーマは“いのちをつなぐ”です。原則として3年間の継続助成です。

助成金:最大50万円(2019年度については、2件程度の採択を予定)

詳細は、申込書要項・申込書をご覧ください。

→2019年度 受付は2月1日(金)~ 3月8日(金)必着

2019年度 ネットワーク形成事業助成B“いのちをつなぐ”プロジェクト申込書要項
2019年度 ネットワーク形成事業助成B“いのちをつなぐ”プロジェクト申込書

Sponsored by

Powered by

Copyright(c) 2012 秋山記念生命科学振興財団 Akiyama Life Science Foundation, All Rights Reserved.