Home » 秋山財団とは? » 財団概要

財団概要

photo2名称         公益財団法人  秋山記念生命科学振興財団

所在地       〒064-0952  札幌市中央区宮の森2条11丁目6番25号

設立年月     1987(昭和62)年1月8日

代表者      理事長 秋山 孝二

創立者      故秋山 喜代

主な事業

【褒賞及び助成】

  •    ・秋山財団賞
  •    ・新渡戸・南原賞
  •    ・研究助成(一般助成・奨励助成・アレルギー特別助成)
  •    ・社会貢献活動助成
  •    ・ネットワーク形成事業助成

【その他の事業】

  •    ・生命科学に関する講演会
  •    ・財団年報、ブックレットの刊行

【助成実施上の特徴】

  1.    1.研究助成は北海道に在住する研究者 地域的特性に根ざした研究、自然科学分野の基礎的研究等を対象。
    若手研究者支援等を重視する。
  2.    2.社会貢献活動助成は北海道に本部拠点を有する団体に限定。市民活動の活性化のための事業を対象とし、
    活動が生命科学(いのち)に関連した事業を対象とする。単年度助成。
  3.    3.ネットワーク形成事業助成は、北海道において新たな社会的課題を解決させるために、さまざまな人々が
    プラットホームを形成して分野横断的な取り組みを行い、新たな公共の担い手を目指すプロジェクトを
    対象とする。共通テーマは生命科学(いのち)。2013年度より主に次世代の担い手(中学生・高校生・
    20歳未満)を対象とした“いのちをつなぐ”プロジェクトもスタート。(原則的に)3年間継続助成。

(2019年6月)

Sponsored by

Powered by

Copyright(c) 2012 秋山記念生命科学振興財団 Akiyama Life Science Foundation, All Rights Reserved.