Home » お知らせ, アウトリーチ » 札幌西高等学校でのアウトリーチ活動

札幌西高等学校でのアウトリーチ活動

category : お知らせ, アウトリーチ 2017.2.13

2月8日(水)財団事務局は、札幌西高等学校(http://www.sapporonishi.hokkaido-c.ed.jp/)と北海道大学遺伝子病制御研究所 教授の清野先生(当財団研究助成選考委員)との共催で「出前授業」を開催しました。
今回の企画は、小島校長先生のご提案により実現しました。

写真01
校長室にて楽しく打ち合わせ中です。(校長先生は左から5人目)

当日は、清野先生(http://www.igm.hokudai.ac.jp/Immunobiology-Web/Home.html)が西高生徒37名(理系2年生36名、3年生1名)に授業を行いました。

写真02 写真03

清野先生の曽祖父が屯田兵として琴似へ入植したお話から始まり、ご自身と北海道との繋がりや、現在北大で研究している「免疫、がん、移植、そして再生医療」について、写真や動画を交えてプレゼンテーションしてくださいました。

写真04スクリーンには2012年のノーベル生理学・医学賞を受賞された山中教授とのツーショット写真。 写真05

写真06 写真07

初めてiPS細胞を顕微鏡で見て、感激の様子でした。
写真08

質問が途切れることなく、大盛況でした。
写真09

清野先生の講演に感動し、握手を求める生徒さんもいました。
写真10

写真11
(左から)清野研究室の大学院生の韓(ハン)さんと阿部さん、西高の廣原先生、清野先生、秋山財団の桜井と城越

今回のアウトリーチ活動開催にあたりご協力頂きました皆さま、有難うございました。

(文責:城越)

コメントフォーム

Sponsored by

Powered by

Copyright(c) 2017 秋山記念生命科学振興財団 Akiyama Life Science Foundation, All Rights Reserved.